建設コンサルティング

住民の生活の豊かさやゆとりに対するニーズの高揚、少子高齢化社会の到来、新たな技術革新による高度情報化の進展などにより社会経済構造は大きく変化しています。

これらを背景に、従来にも増して安全で安心して暮らせる快適な生活環境の創出に対する住民の要望が強まってきています。

ASTJでは、これらの要望に対応するためICT技術を駆使して、安全で安心な生活環境の創出に関する調査・計画業務に取り組んでいます。

主な業務

先進的交通シミュレーションシステム『ASSTranse』(アストランズ)による道路交通対策評価
(例:交通事故の科学的分析・安全対策の事前評価・立案、交通渋滞対策・評価)
シミュレーションによる施設計画の評価・効果測定
知的技術(シミュレーション、ゲーム理論など)を駆使し、発注者の意思決定を支援する業務を行います。(例:諸施策・計画案の評価および効果計測)
道路維持管理のシステム構築
道路管理の高度化・効率化を図るためのソフト的施策、システム構築に関する業務を行います。
ITS(高度道路交通システム)
プローブデータ加工処理、データ解析
都市交通計画業務
公共交通機関や自転車利用などに関する調査・研究業務を行います。
福祉、介護、保健医療などのデータベース・情報提供システムの構築
生活環境などに関する調査分析

『ASSTranse』を用いた交通安全・道路交通円滑化業務例

道路交通安全
道路交通円滑化
道路交通情報
その他