ASSTranse車両の初期配置

ASSTranseの交通流シミュレーション機能を使って他車両の生成・制御を行う場合には、ASSTranseのシミュレーション再開機能を利用して、ドライビング・シミュレーションの開始状態で多数の車両を配置しておくことができます。

渋滞場面を作る場合などでは、ASSTranse単独でのシミュレーションを実行して再開のためのデータを出力し、それを用いてDSで確認を行います。このサイクルを必要に応じて繰り返して、ASSTranse車両の初期配置データを決定します。

配置データの作成