個人情報保護方針、情報セキュリティ方針

個人情報保護方針
株式会社アストジェイ(以下、「当社」という。)は、情報サービス、安全・安心コンサルティング、社会調査・建設コンサルティングの3事業を展開しています。特に安全・安心コンサルティングと建設コンサルティング分野では、ITを駆使した自社開発の交通流シミュレーションASSTranseやドライビング・シミュレータなどを用いて、コンサルティング業務を行っております。
当社は、当社の事業の用に供するすべての個人情報を適切に取扱うため、当社全従業者が遵守すべき行動基準として本個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底を図ることといたします。

1. 当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するため、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム — 要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、適切に運用いたします。

2. 当社は、事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供を行います。それには特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないこと及びそのための措置を講じることを含みます。

3. 当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行います。

4. 当社は、本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供することはありません。

5. 当社は、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正のための措置を講じます。

6. 当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談への適切かつ迅速な対応に努めます。また、当社が保有する開示対象個人情報の開示等の求め(利用目的の通知、開示、訂正・追加又は削除、利用又は提供の停止)を受け付けます。開示等の求めの手続きにつきましては、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」までご連絡ください。

7. 当社は、個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善を行ないます。

制定:2010年6月1日

 

改定:2011年11月1日

 

株式会社 アストジェイ

 

代表取締役社長 日達富士美

 

Pマーク
<個人情報苦情及び相談窓口>

 

株式会社 アストジェイ

 

総務部 苦情相談担当

 

FAX: 03-3525-8479

 

メール:privacy@astweb.co.jp



当社における個人情報の取扱いについて
(個人情報保護法及びJISに基づく公表事項及び本人が容易に知り得る状態に置く事項)
1. 個人情報の利用目的
(1) お取引先様から委託を受ける業務において取り扱う個人情報
・お取引先様からの委託を受けて、ソフトウェアの開発受託・開発管理・検証および運用支援をはじめとする業務を適切に実施するため
・お取引先様からの委託を受けて、社会生活に関する意識調査や商品やサービスに関する利用実態、評価、実績などを調査・取得し統計処理などを行い、結果を報告書として収める業務を適切に実施するため。

(2) 電話でお問い合わせいただいた方の個人情報
・お問い合わせに対して適切に対応し管理するため

※なお、個別に利用目的を明示又は通知する場合には、その利用目的によるものとします。
※すべての「開示対象個人情報」の利用目的や「開示等の求め」の手続き等「開示対象個人情報に関する事項の周知」事項につきましては、以下の「個人情報苦情及び相談窓口」までご連絡ください。遅滞なく回答いたします。

<個人情報苦情及び相談窓口>

〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-7-4 ユニゾ神田鍛冶町三丁目ビル 7F
株式会社アストジェイ
総務部 苦情相談担当
TEL:03-3525-8439
FAX:03-3525-8479
e-mail:privacy@astweb.co.jp
(受付時間 月曜日~金曜日 祝祭日を除く 10時~16時)

当社が保有する開示対象個人情報について
(個人情報保護法及びJISに基づく「本人の知り得る状態(本人の求めに応じて遅滞なく回答する場合を含む。)」に置く事項)
1. 個人情報取り扱い事業者の氏名または名称
株式会社アストジェイ
2. 個人情報保護管理者の職名、所属及び連絡先:
取締役部長 竹内 健太郎(連絡先は下記「個人情報苦情及び相談窓口」)
3. すべての開示対象個人情報の利用目的
当社が、情報サービス、安全・安心コンサルティング、社会調査・建設コンサルティングを主な事業としていることを踏まえて当社が取扱う個人情報の利用目的を以下のように定めます。
(1) お客様の個人情報
・ご契約内容を実施し適切に管理するため
(2) お取引先様の個人情報
・お取引先様との間のご契約内容を適切に管理するため
(3) 株主の皆様の個人情報
・会社法及び商法に基づく権利の行使・義務の履行のため
・当社から各種便宜を供与するため
・株主と会社の関係の円滑化を図るための各種の施策を実施するため
・各種法令に基づき所定の基準による株主のデータを作成する等、株主管理のため
(4) 当社への入社を希望される皆様の個人情報
・就職先としてご興味をお持ちになった方並びにご応募いただいた方への採用、募集情報等の提供・連絡のため
・採用選考業務のため
(5) 当社の社員の個人情報
・業務上の連絡、社員名簿の作成、法律上要求される諸手続(本人退職後も含む)、その他雇用管理のため。
・人事選考、配属先および出向、派遣先の決定のため。
・報酬の決定および支払、税務処理、社会保険関連の手続き、福利厚生の提供のため。
・ビデオ及びオンラインによるモニタリング等における安全管理措置のため。
・当社PR又は宣伝資料等における当社PR又は宣伝活動等のため。
・適正な健康管理のため。(健康診断の結果等の労働者の健康情報については、法令に基づく場合を除いて、取得、利用又は提供を行いません。)
(6) 当社へお問合せ頂いた方の個人情報
・お問い合わせやご連絡内容を正確に把握し、対処するため
※上記利用目的において、「ご契約内容を適切に管理するため」としているものは、「契約に入る前の段階における利用」と「契約終了後における利用」を含みます。

4. 開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先
・個人情報苦情及び相談窓口
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-7-4 ユニゾ神田鍛冶町三丁目ビル 7F
株式会社アストジェイ
総務部 苦情相談担当
TEL:03-3525-8439
FAX:03-3525-8479
e-mail:privacy@astweb.co.jp
(受付時間 月曜日~金曜日 祝祭日を除く 10時~16時)

5. 認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先
・認定個人情報保護団体の名称
一般財団法人日本情報経済社会推進協会
苦情の解決の申出先 個人情報保護苦情相談室
住  所 〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号六本木ファーストビル内
電話番号 03-5860-7565 0120-700-779
※【当社の商品・サービスに関する問合せ先ではございません】
6. 開示等の求めに応じる手続
(1) 開示等の求めの申し出先
・「個人情報苦情及び相談窓口」(前述)
(2) 開示等の求めに際して提出すべき書面の様式その他の開示等の求めの方式
下記を当社「個人情報苦情及びご相談窓口」(前述)までご送付ください。できる限り迅速に対応いたします。
a) 当社指定の「開示等の求め申請書」
お手元にない場合は、ご連絡ください。こちらからお送りいたします。
b) 本人確認書類
1) ご本人によるお申し込みの場合
不要(後日、ご本人確認のためにご連絡することがあります。)
2) 代理人によるお申し込みの場合
下記の書類のうち該当するもののすべて。
① 親権者(または未成年被後見人)の場合
・本人の住所・本籍を確認できる公的証明書のコピー
・戸籍謄本(全部事項証明)1通のコピー
・代理人の住所・本籍を確認できる公的証明書のコピー
② 成年後見人(成年被後見人の法定代理人)の場合
・本人の住所を確認できる公的証明書のコピー
・「登記事項証明書」1通のコピー(本人の法定代理人であることがわかるもの。)
・代理人の住所を確認できる公的証明書のコピー
③ 委任状による代理人の場合
・本人の印鑑証明書のコピー
・当社指定の委任状(本人の印鑑証明書で使用している印鑑を捺印したもの)
(当社指定の委任状がお手元にない場合は、ご連絡ください。早急にご郵送します。
・代理人の住所を確認できる公的証明書のコピー(弁護士の場合は登録番号でも可)
※「公的証明書」とは、運転免許証、各種健康保険証・年金手帳等、写真付き住民基本台帳カード、旅券(パスポート)、外国人登録証明書、印鑑登録証明書、住民票の写し、戸籍謄本・抄本、外国人登録原票の写し などを言います。
※ご提示いただいた本人確認書類は、以下の通り利用いたします。ご同意いただける方のみご送付下さい。
・当個人情報は、本人からの開示等の求めに応じるために利用いたします。
・ご提示いただく本人確認書類によっては、本籍地等特定の機微な個人情報を取得することがあります。
・法令に基づく場合を除いて、当個人情報を本人の同意なく第三者に提供することはありません。また、当個人情報の取扱いを委託する予定はありません。
・本人確認書類等により本人確認が出来ない場合、開示等の求めに応じられない場合がございます。
c) 手数料
「利用目的の通知」あるいは「開示」につきましては、1件のお申込みにつき手数料として1,000円いただきます。1,000円分の郵便小為替を上記書類にあわせてご同封ください。
上記の通り手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いいただけない場合は開示等の求めがなかったものといたします。なお、送付頂いた書類は原則としてご返却いたしません。

※注意事項
・郵送や配送途中の書類の紛失、事故による未着につきましては、当社では責任を負いかねます。
・必要事項を全てご記入下さい。書類に不備がある場合は、返送させていただく場合がございます。
・個人情報保護法の例外規定にあたる場合など、開示等の求めにお答えできない場合がございます。
・内容により、お時間をいただく場合がございます。
・開示等の求めにともない収集した個人情報は、開示等の求めの必要な範囲のみで取扱うものとします。提出していただいた書面は当社で適切に廃棄いたします。
・「訂正等」、「利用停止等」の結果、該当するサービスがご利用いただけなくなることがあります。あらかじめご了承下さい。

※「開示対象個人情報」とは、電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成した情報の集合物又は一定の規則に従って整理、分類し、目次、索引、符合などを付すことによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものをいいます。詳しくは、「個人情報苦情及びご相談窓口」までご連絡ください。

情報セキュリティ方針について

当グループは、お客様から信頼される会社であり続けるため、プロフェッショナルな技術力で貢献し、社員一丸となってお客様より喜ばれることを第一義としています。そのためには、情報セキュリティ目的として当グループが提供するサービスを通じて知りえたお客様の情報、及び当グループが保有する情報システム・情報資産を不正アクセス、犯罪、過失、災害などの様々な脅威から保護するため、必要な経営資源を投入し、物理的、技術的なセキュリティを強化していくことが必要です。さらに従業員全員がセキュリティに対する高い意識を持って行動することで、お客様との信頼関係を維持し、当グループの事業の遂行・発展に尽力していかなければなりません。ここに以下に揚げる情報セキュリティ方針を定め、グループ一丸となって推進します。

1. 情報セキュリティ
当社は、情報セキュリティの定義を情報資産に対する機密性、完全性、可用性の維持とし、維持を脅かすリスクの発生原因を、社内規定に従って脅威、脆弱性の観点から特定するとともに、当社が受容可能なリスクの水準に抑えるとともに、発生原因に対する適切な管理策を講じます。

2. 情報セキュリティの対象
当社は、情報セキュリティマネジメントの対象をサービス単位で捉え、対象とする情報資産には、当社管理下の業務活動に関わるコンピュータやネットワーク設備、ソフトウェア等の情報システム、情報システム上で処理するデータや開発プログラム等のほか、業務上知り得た秘密情報や契約書類等のドキュメント、ノウハウ等の知的財産を含めます。

3. 情報セキュリティの管理体制
当社は、情報セキュリティの活動を確実にするため、情報セキュリティ活動を統括する管理者を任命して活動にあたるとともに、同活動への点検活動として情報セキュリティ監査体制を組織します。また、万一の情報セキュリティに関する事故に備えた外部専門家と連携した緊急体制を備えます。

4. 情報セキュリティの管理策
当社は、情報セキュリティの管理策を講じるにあたり、ISMSの活動を通じて決定した、体制や手順の整備等の組織的管理や、従業者への教育・訓練等の人的管理、また、情報資産の授受や保管等における物理的、技術的管理を行い、組織が一体となって情報セキュリティ活動に取り組みます。

5. 情報セキュリティに関する法令等および契約上の遵守
当社は、情報セキュリティ活動の上で、情報資産に関連する不正競争防止法や個人情報保護法、著作権法等の法令や各種ガイドライン、その他の規範、及び利害関係者からの機密保持等をはじめとする要求等を確認し、遵守します。

6. 情報セキュリティマネジメントシステムの継続的改善
当社は、社会情勢の変化や情報技術の進歩等に対応し、新たな脅威から情報セキュリティを維持するべく、定期に「情報セキュリティマネジメントシステム」を見直し、予防や是正活動を通じて、情報セキュリティの維持と継続的な改善を行います。

株式会社アストジェイ
代表取締役社長 日達 富士美